雨引観音の紫陽花
June 22 '08
 茨城県桜川市にある雨引観音には10種3000株の紫陽花が今を見頃と咲き誇っていました。この雨引観音は雨引山法楽寺ともいい坂東三十三ヶ所第24番札所であって、 安産・子育てを祈願するお寺としても有名なようです。雨の中の訪問でしたが雨引観音の規模の大きさと歴史ある古刹のたたずまいに目を見張り、境内を彩る紫陽花の輝きを堪能してきました。

薬医門・・・黒門ともいう             薬医門を反対側から見る
 

紫陽花群の坂道から薬医門を見る

磴道途中で見る紫陽花群

地蔵堂・・・子安地蔵                  鐘楼堂           
 

石碑の前の紫陽花

池に映る紫陽花

仁王門・・・雨に濡れた紫陽花を通って

 本堂(観音堂)                 雨引観音の由来
 

本堂を横から見る

六角堂・・・紫陽花に囲まれて見栄えがします

観音様と紫陽花

雨引観音の境内・・・規模も大きく多くの人が詣でていたのには驚きました

本堂の屋根にキジが・・・雨引観音には野生のキジが30羽くらい居るそうです

帰りがけ道路から見上げてみた紫陽花群

雨引観音で目を引く紫陽花




UP