あしかがフラワーパークの藤
May 7 '07
 今年の“藤の花めぐり”の最後は「世界が息を呑んだ美しさ」の足利フラワーパークです。きょうは午後の3時に入園し、ライトアップまで数時間粘って足もクタクタ。 去年('06年)は大長藤、大藤はじめ紫藤などはすでに見頃を過ぎ、白藤も一番の見頃を3、4日経ったと思われる5月の中旬でした。でも、今年はまさに見頃の藤に会えてそのみずみずしい花の香りとともに美しい藤の姿をカメラに納めることができ、かなりの疲労も何のその大満足の一日となりました。

足利フラワーパーク・・・古代ハス池周囲の景観

古代ハス池に映る白藤、紫藤

見える藤棚は有名な野田の長藤(大藤)です

野田の長藤(大藤)・・・やや若い方の大藤、うっとりする色艶です

野田の長藤(大藤)・・アングルを変えてやや下から見上げる

野田の長藤(大藤)・・・フラワーパーク一番の見所で、たたみ500畳に広がった

ズームアップして・・・樹齢140年の巨大な根元に驚く

八重黒龍藤・・・珍しいという八重藤の花

アングルを変えて・・・周囲の藤も引き立て役

見上げてみる八重黒龍藤

大長藤・・・自然池の前から眺める

近づいて見る大長藤・・・見頃を迎えて見事な花房です

白藤も見頃を迎えました

白藤トンネル・・・・白藤23本、80mの素敵なトンネル

白藤の滝・・・立派に成長しています

紫藤のスクリーン・・・これから年々素晴らしくなるでしょう

横から見る紫藤のスクリーン

ふじの咲く丘
May 7 '07  PM6.30~8.00

野田の長藤(大藤)の若木の方・・・薄暮に写す

ズームアップして・・・やや暗さが増す

野田の長藤(大藤)・・・一番の見所の長藤

野田の長藤(大藤)を見上げる・・・下に八重黒龍藤が写る

アングルを変えて超広角で見る野田の長藤(大藤)

池に映る美しい野田の長藤(大藤)

八重黒龍藤の色濃い花色

八重黒龍藤も池に映る

大長藤・・・ライトアップも見ごたえがあります

自然池に映る大長藤

白藤トンネル・・・日もトップりと暮れました

白藤の滝・・・昼間より見栄えがします

池に映える紫藤のスクリーン
UP
'17年のあしかがフラワーパークの藤